民進党

「誰もしらない坂戸」を「誰もがうらやむ坂戸」へ

坂戸市議会議員

ゆげ勇人

坂戸市民の皆様へ

選挙戦を通じて、たいへん多くの激励を各地域で頂きました。

心が折れそうになることもありましたが、そのたびに知らない方からの『頑張って』の言葉をもらい、いくども助けられました。

きっと多くの市民の方は、「このままではマズイのではないか…」という危機意識を持っているのだと思います。

けれど、期待していた政治家に何度も失望させられ、希望を持つことに疲れてしまったのかもしれません。

僕は皆様を失望させないように、全身全霊で取り組みます。

ですが僕が掲げた政策は、簡単には出来ません。

ただ誰かがそれに向かって行かなければ、永遠に実現しません。

僕は理想と現実の間の溝を埋めることが、政治家の仕事だと思っています。だから少しでも実現出来るように、全力を尽くします。

ただ、出来なかった時は、なぜ出来なかったのか、しっかりと説明していきます。

しっかりと説明すれば、市民の皆様は納得出来なくても、理解はしてくれると信じています。

甘いかもしれないけれど、僕は政治の力を信じます。

本気で世の中を変えようとする者が、世の中を変えてきたと信じています。

あとは行動で証明します。

『公職選挙法の規定により、当選御礼の挨拶は禁止されておりますことを、ご理解願います。』

  

ゆげ 勇人

   

坂戸市議会議員候補者 ゆげ勇人
『活動報告会』動画

ゆげ勇人チラシ

チラシ・リーフレット

[Download]

「誰もがうらやむ坂戸市」を目指す

なぜ政策が実現できないのか?
予算がないからです。では予算を増やすにはどうしたらいいのか?

国からの地方交付税は減る一方ですから、自治体独自で税収増を図るしかありません。
税収増をするには大きく分けて、人口を増やすか、企業誘致するしかありません。
現実的な問題として人口増がもっとも有効な税収増の政策だと思います。

そのためには、転入者を増やし、転出者を減らす必要があります。
他の自治体からの転入を促し、現在居住されている市民の皆様が「住み続けたい!」
と思って頂くための政策が重要です。ここに経営資源を集中投下します。

政策 その1 終電時刻を繰り下げ
通勤に便利な街に

終電時刻を繰り下げ通勤に便利な街に

3月26日(土)より東武東上線のダイヤが改正します!

以前より要望していた東武東上線の終電時間ですが、皆さんのご協力により3月26日(土)に「23:48」から「0:02」に延長することが決まりました!(東武鉄道の公式HP、3月11日ニュースリリースより)

これからも市民の皆様が利用しやすい東上線になるよう、引き続き尽力してまいります。

東武東上線池袋発最終は午後11時48分

東武東上線池袋発最終は午後11時48分

坂戸市から東京・池袋駅までは約40キロ。
東武東上線の坂戸方面行きは午後11時48分に最終電車が池袋駅を発車するのに、八王子、飯能行きなどよく似た距離を走る他の終電が午前零時過ぎに出ているのをご存知ですか。

中には坂戸行きより1時間近く遅い時間に終電が発車する例もあります。これほど早い時間に運転を打ち切られているのは、坂戸だけなのです。市民としては到底、納得できません。

現在、東武東上線の終電時間を延ばしてもらうよう要望しています。今後もより一層、改善できるよう尽力してまいります。

アクセスの悪さが転出の理由に

やがてくる人口減少時代を控え、地域発展の鍵を握るのは、転出を抑え、転入を増やすことです。
市民の中には都心へのアクセスの悪さを嫌い、生まれ育った坂戸を出て、川越市駅より池袋寄りに引っ越す人が目立ちます。

運行本数の少なさや終電が早すぎることが、悪影響をもたらしているわけです。
そこで東武鉄道に終電発車時刻の繰り下げを訴えます。近隣自治体とも協力し、坂戸をもっと都心へのアクセスが便利な街に変えていきます。

政策 その2 小中学校給食費の
完全無料化

小中学校給食費の完全無料化

「子育て世代」の転入促進へ

「子育て世代」の転入促進へ

地域に元気や明るさを運んでくれるのは、何といっても子供たちの歓声です。そのためには子育て世代の流出を防ぎ、転入を増やさなければなりません。
有効な方策の1つが小中学校の給食費完全無料化です。

小学校にあがる前の児童を持つ子育て世代は、小さいお子様の成長環境において同じ地域に長く居住される方が多いです。そんな子育て世代の方を多く受け入れることにより、市の財政も安定し、皆さんに安心して暮らせる環境やサポートなどを提供することができます。

子育て世代に長く居住してもらうにも、大きな効果を期待できるでしょう。近隣にはこれで成功した実例があります。

滑川町は幼保小中で実施

滑川町は年間予算の約1%に当たる1億円程度を支出し、保育園、幼稚園、小中学校の給食費完全無料化を実現しているのです。その給食費完全無料化が人口増の要因の一つと考えられます。現に滑川町の人口は2000年の1万2,836人が2015年に1万7,916人まで増えました。実に40%増という大きな成果を上げているわけです。

幸い今は滑川町以外に近隣で給食費の完全無料化に踏み切った自治体がありません。今なら子育て世代に転入を呼びかける大きなチャンスが生まれるでしょう。必要な予算も3億円ほど。予算総額の0.6%程度で済みそうです。
人口増を果たすことを最大の目標にして、予算に優先順位をつければ、少しずつでも実現できます。給食費の完全自由化に全力で取り組んでいきます。

政策 その3 買い物、医療難民を
1人も出しません

買い物、医療難民を1人も出しません

さかっちバス、ワゴン65歳以上無料化と便数増

さかっちバス、ワゴン65歳以上無料化と便数増

坂戸市は大規模住宅団地があるベッドタウンなのに、バス路線が十分に発達しているとはいえません。
車の運転ができない高齢者にとって、買い物や病院通いがとても大変です。

私も昨年、PTAスポーツ大会でアキレス腱を断裂してしまいました。3カ月ほど車を運転できず、自転車にも乗れませんでした。車に乗れないことがどれだけ生活を不便にするのか、あらためて痛感したのです。

市民バス利用者は鶴ヶ島市の半分以下

市民バス利用者は鶴ヶ島市の半分以下

路線バス網が発達していない原因の1つに、市民バスの「さかっちバス」「さかっちワゴン」の運行本数が少なく、利用が低迷していることが挙げられます。近隣の鶴ヶ島市と比べれば、運行本数が劣り、年間利用者数も半分以下です。乗車率は26%でしかありません。

そこでまず、65歳以上の高齢者を運賃無料とし、ルートを見直して乗車率を高めます。その後必要に応じて運行本数を増やしていきます。買い物、医療難民は1人も出しません。

政策 その4 市民に見える
市議会に改革します

市民に見える市議会に改革します

市議会のライブ、録画中継をスタート

市議会のライブ、録画中継をスタート

現在の坂戸市議会では、動画配信がなく、音声のみで中継されています。しかし、近隣の川越市、鶴ヶ島市、東松山市はライブ中継、日高市、飯能市は録画中継をしています。

市議会の様子が耳だけでなく、目で見えるようにすることは、議会を開かれた存在とし、住民参加を促すために重要なことです。坂戸市でもライブ中継を始められるよう全力で取り組みます。

政策 その5 坂戸をもっと
安心・安全な街に

坂戸をもっと安心・安全な街に

市内全域の側溝にフタを設置

街を安全な「バリアフリー化

坂戸市内ではフタのない側溝がまだ、あちこちに見られます。
そんな側溝は転落や脱輪事故の原因になり、非常に危険です。

通学中の子供たちやお年寄りの事故を防ぎ、もっと安心、安全な街にするためにも、側溝にフタをしなければなりません。すべての側溝にフタをできるよう全力で取り組みます。

ゆげ勇人

ゆげ勇人とは

政治を志したきっかけ

事業に失敗した父が、ほとんど家に帰らなくなり、家族を支えるため母は4人の子供を必死に働き育ててくれました。
行政の補助は今ほど手厚くなく、幼かった私は社会の厳しさや冷たさ、そして「政治の無力さ」を強く感じていました。その影響により自然と政治に関心を持つようになりました。

そして社会人になり、たくさんの方と触れ合い、仕事をしていく中で「政治は国民を助けるのではなく、むしろ私たちの生活の足を引っ張っている。」という不満の声を多く耳にしたことで「努力しているひとが報われない、理不尽な世の中を変えたい」と決意し政治家を志すことにしたのです。

1973年10月23日生(42歳) 坂戸市清水町在住

幼稚園

大学院卒業

  • 坂戸あずま幼稚園卒園
  • 坂戸市立千代田小学校卒業
  • 坂戸市立千代田中学校卒業
  • 埼玉県立朝霞西高等学校卒業
  • 明治学院大学卒業
  • 坂戸理容美容専修学校卒業
  • 立教大学大学院修了 経営学修士
ゆげ勇人

経歴

  • 理美容室 経営(7店舗)
  • 学校法人 北埼玉学園 代表理事
  • グルノーブル美容専門学校 経営
  • 民主党 埼玉県第10区総支部 総支部長代行
  • 民主党 埼玉県連 常任幹事
  • 坂戸市立千代田中学校 PTA会長(3期)
  • 坂戸市PTA連合会 進路対策委員長(2期)
  • 坂戸市PTA連合会 元成人教育委員長
  • 坂戸市 前社会教育委員
  • 第一住宅坂戸団地自治会 元事務局長
  • 第一住宅坂戸団地自治会 前副会長
  • 第一住宅坂戸団地自治会 青年会長(2期)

家族

妻、娘2人、犬(ココア)猫(キース)
カメ(うみ子)、金魚(銀)

トップに戻る